会社案内

Company

会社概要

Top Message 代表メッセージ

当社は、昭和52年10月に株式会社新日本環境計測として創業以来、環境調査会社として水質・大気などの分析を主事業に行ってまいりました。

平成28年10月には創立40周年を機に社名を変更し、最新の分析機器を備えた環境コンサルタント会社に発展しております。

環境問題に対し、調査・分析から対策までを行える会社を目指して常に技術と能力を高め、お客様に満足を提供いたします。

河川水質、水道水質・下水水質、土壌汚染などの環境に関する諸問題に対するご要望に十分お応えすることができると自負しております。
環境に関することならば当社にご用命賜りますようお願い申し上げます。

株式会社 ENJEC
代表取締役 津村 英介

オフィス

Outline

会社概要

  • 株式会社 ENJEC
  • 〒815-0075
    福岡県福岡市南区長丘3-1-18MAP
  • TEL:092-561-8716/FAX:092-561-4791
  • 昭和52年10月14日設立

ENJECのミッション
Mission

経営理念

  • 1.お客様に満足を提供します。
  • 2.常に技術と能力を高め、日々の進歩を追求します。
  • 3.会社の発展により、社会に貢献し社員の幸福を追求します。

品質方針

当社は、環境に関する調査及び試験において、卓越した専門職技能を発揮し、顧客満足の向上を図るため、この品質方針を定めます。

  • 1.業務の成果が顧客要求事項を満たし、かつ、その品質が高水準であることを追求します。
  • 2.ISO 9001:2015への適合性を守り、品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善します。
  • 3.優れた技術者集団であり続けるため、常に技術向上を目指し、その技術を社会の維持発展に生かします。
  • 4.関連法規及び倫理的規範を遵守し、社会的要請に適応します。

環境方針

かけがえのない地球環境を守ることが私たちの使命であること、そして当社が環境コンサルタントであることを自覚し、 関連法規を遵守することはもとより、地域の環境保全や生物の保護活動に貢献します。また、常に環境負荷の低減に配慮した事業活動に取り組み、 以下の活動により、環境負荷を継続的に削減します。

  • 1.事業活動において、二酸化炭素の排出量の削減に努めます。
  • 2.水の使用量の削減に努めます。
  • 3.廃棄物を削減し、リサイクルやグリーン購入に努めます。
  • 4.薬品の使用量の削減と底毒化に努めます。

Service 営業品目

分 析 Analysis

  • 料水分析
  • 水質分析
  • 土壌・底質分析
  • 肥料分析
  • 大気測定

調 査 Research

  • 河川・ダム調査
  • 環境アセスメント
  • 大気質調査
  • 水文調査
  • 海域調査
  • 土壌調査
  • 地下水調査
  • 騒音・振動調査

実 験 Experiment

  • 水処理実験
  • 環境シミュレーション実験
  • 製品の性能試験

Qualification
認定および資格

  • 濃度に係る計量証明事業(福岡県 第24号)
  • 音圧レベルに係る計量証明事業(福岡県 第25号)
  • 振動加速度レベルに係る計量証明事業(福岡県 第1号)
  • 労働安全衛生法に基づく作業環境測定(福岡労基局 第40-17号)
  • 飲料水水質検査業登録(福岡県29水第35号)
  • 厚生労働省水道法第20条4第2項登録機関(第120号)
  • 環境省土壌汚染対策法第32条第1項指定機関(2003-7-1008)

各種免許取得者

工学博士 1名
技術士(衛生工学部門) 1名
技術士(環境部門) 2名
技術士補(環境部門) 3名
技術士補(衛生工学部門) 2名
環境計量士 8名
生物分類技能検定 2級 1名
臭気判定士 6名
第1種作業環境測定士 4名
第2種作業環境測定士 4名
放射線取扱主任者(第2種) 2名
公害防止管理者 5名
土壌汚染調査技術管理者 3名

会社沿革

昭和52年12月1日 計量法に基づき環境計量証明事業を福岡県 知事登録(福岡県 濃度第24号)
昭和53年10月17日 ビル管法に基づく飲料水の水質検査業を開始 (厚生省 環第665号)
昭和56年4月24日 労働安全衛生法に基づく作業環境測定機関 登録 (福岡労基局第40-17号)
昭和56年10月1日 飲料水の水質検査業務を福岡県知事登録に変更(福岡県 水第13号)
昭和58年6月8日 福岡市し尿処理浄化槽放流水検査の指定 機関登録 (福衛環 第356号)
昭和60年3月28日 資本金を,500万円から1,000万円に増資する
昭和61年10月18日 自社社屋を新築し旧事業所よりの移転を実施
昭和62年12月1日 環境計量証明事業の福岡県知事登録を更新 (福岡県 濃度第24号)
昭和62年3月8日 計量法に基づき,騒音に係る環境計量証明事業を福岡県知事登録 (福岡県 騒音第25号)
平成6年3月3日 計量法に基づき,振動加速度レベルに係る環境計量証明事業を福岡県知事登録
(福岡県 振動加速度レベル第1号)
平成9年10月1日 分室を新築し技術部開発課を移転 水道法第20条第三項の規定による水質検査機関に指定される
(厚生省指定番号 第132号)
平成12年4月10日 土壌汚染対策法(平成14年法律第53号)
平成15年1月20日 第3条第1の規定により指定される (環2003-1-605)
平成16年3月31日 水道法第20条の4第2項の規定に基づき, 水質検査機関登録簿に記載 (厚労省登録番号 第120号)
平成17年8月10日 ISO9001認証登録(登録番号2406)
平成17年10月1日 飲料水の水質検査業務の登録を更新する (福岡県 水第35号)
平成21年5月15日 エコアクション21認証登録(0003647)
平成23年12月19日 本社及び分室を統合し旧事業所よりの移転を実施
平成28年10月14日 創立40周年に伴い社名を【株式会社ENJEC】に変更

加入団体

主な設備

室内分析

  • 紫外・可視分光光度計
  • 原子吸光光度計(グラファイト炉搭載)
  • ガスクロマトグラフ
  • 位相差顕微鏡
  • 生物顕微鏡
  • 蛍光顕微鏡
  • 蛍光光度計
  • FIA(フロ-インジェクションシステム)
  • 高速液体クロマトグラフ
  • 高速液体クロマトグラフ質量計(LC/MS・MS)
  • ガスクロマトグラフ質量計(GC/MS)
  • 誘導結合プラズマ質量分析計(ICP/MS)
  • パ-ジ&トラップ試料濃縮装置
  • ヘッドスペ-ス試料濃縮装置
  • イオンクロマト分析システム
  • イオンクロマト分析システム(ポストカラム)
  • 全有機炭素計(TOC)
  • マイクロ波反応加速システム
  • CHNコ-ダ-
  • 色度・濁度測定器
  • 高周波プラズマ発光分析システム(ICP)
  • 同上用水素化発生装置
  • レーザー回折式粒子径分布測定装置

現地調査

  • 水素イオン濃度及び電気伝導度計(pH・ECメータ)
  • 多項目水質計
  • 色度・濁度計
  • 電磁流速計
  • 小型プロペラ流速計
  • バンドーン採水器
  • エクマンパージ採泥器
  • 精密騒音計
  • 普通騒音計
  • 振動レベル計
  • データレコーダ
  • レベルレコーダ