●主な分析内容

■地下水、井戸水、河川・湖沼・海水などの自然環境水

■飲料水、プール・浴槽水などの利用水

■下水、汚水、産業排水、処理排水などの汚染水

目的に応じた様々な分析を行っています。



●水質分析で使用する分析機器の一部をご紹介します。


ICP発光分光分析装置
微量元素の分析に最適な分析装置で、 水・土壌・食品など、様々な分野での使用が可能です。

原子吸光光度計
微量金属元素の定量分析に使用する高感度かつ高精度な装置です。

液体クロマトグラフ質量分析計
揮発性物質から難揮発性物質までを対象とした幅広い分野に適用できる分析機器です。

その他にも各分野の機器を取り揃え、 お客様の幅広いニーズに対応致しております。













主な業務内容

【河川水・ダム水・地下水・海域】

■採水及び水質観測

■水位計の設置など

■その他、自動観測データの回収作業など

■H-Qグラフ(段差型)の作成

■統計量の算出及び周期性データシミュレーション

■地下水流動及び汚染物質輸送の調査シミュレーション

■ボーリング井戸の揚水試験と計算

■地下ダムのシミュレーションと予測

■ヘキサダイヤグラム、トリリニヤダイヤグラムによる水質解析
(多変量の回帰分析、多変量のクラスター分析)

■潮位、流量、塩分濃度の関連性の把握

■河川縦断面の塩分濃度コンター図の作成など

▲このページのTOPヘ